天国と地獄を一度に楽しめるからバイナリーオプションが止められない

バイナリーオプションをやってきて感じることは、「FXなどに比べてチャートを見ていることが楽しい」ということです。そもそものシステム自体が違うので比較するのは難しいかもしれませんが、FXの場合は「一度とったポジションをいつまでも持ち続けることが出来る」ので、仮に期待と逆方向に動いてしまっても反動が起こるまで待つということが出来ます。当然、価値が下がってしまえば相応の補償金を確保し続けることが必要にはなってくるものの、対象の通貨が破たんしてしまわない限りは「いつかはプラスになる」という期待を持つことが出来ます。しかし、バイナリーオプションの場合には取引が終了する時間が決まっています。いくら予想通りの方向に動いていたとしても、ヒットラインまで届かずに満期になってしまうということもあるため非常にシビアな取引をする必要があります。

 

私がこれまでに経験したものを一つ紹介すると、私が取ったポジションは最安値のものでした。ヒットさせるという期待はもちろんありましたが、それよりも途中売却で利確したいというスタンスで購入したものでした。しばらくチャートを眺めていると、私の予想通りの方向に「予想以上」の動きを見せました。その時私が持っていたのは50円×100枚だったので、見事に的中すればペイアウトは100000円です。私は基準線を大きく超えて動いていくチャートを見ながら「天にも上るような気持ち」を感じていました。金額的な意味ではなく、予想がピタリとはまったことに対して嬉しく思ったからです。その状態を維持したまま時間は過ぎていき、もうあと数分で満期になるというタイミングになって私は画面を見ることを用事で結末を見ずに出かけてしまいました。とはいえ、ほぼ確実だろうといった安心感があったので出先で結果を確認することなく帰宅しました。パソコンの画面を見た私はしばらく固まってしまいました。確かに数分で確定する状況だったはずなのに、画面に映っていたのは逆方向に大きく振れた痕跡でした。

 

結局予想は外れ、投資金も全て無くなってしまいましたが、天国と地獄を一度に味合わせてくれるバイナリーオプションが私は好きです。

 

 

初めての投資で利益を出すことが出来たバイナリーオプション

 

大学を卒業して以来、ずっと会社員として働いてきましたが、これまで投資をした経験はありませんでした。けれども老後のことを考えるようになり、少しでも増やしたいと思うようになりました。そのため投資に回せる資金はあまりないものの、しっかりと殖やすことが出来る方法はないものかと探していました。
そんなときに出会った投資が、バイナリーオプションでした。
最初は実際に利益を出すことが出来るのかと不安に思っていましたが、事前に調べてみると、私にも出来そうな気がしました。
バイナリーオプションは、判定時刻になったときに現在の価格から下がっているか、または上がっているかを予測するオプション投資のため、投資に関する知識があまりなくとも、参加できると思ったからです。
またバイナリーオプションの場合には、たとえ予想が外れて損をしてしまったとしても、損失の範囲が限定されるため、大きな失敗をする可能性がないということも魅力的でした。
投資というと、大きな損をしてしまうのではないかという不安が常につきまとっていましたが、バイナリーオプションならそうした心配とは無縁だと思いました。
また友人の中にも、すでにバイナリーオプションで利益を出している人がおり、投資の様子を事前に見せてもらい、これなら自分でもできそうだという確信を持ったことも、投資への後押しをしてくれました。
私の場合は、まだ投資に回せる資金はあまり多くはありませんが、コツコツと利益を出し続け、いずれは大きな投資にもチャレンジしてみたいと思っています。
バイナリーオプションは私にとって初めての投資経験でしたが、着実に利益を出すことが出来たので、投資に対してはとても良い印象を持っています。
私にとってはとても相性の良い投資だったので、今後も投資を続けていきたいと思っています。もしこうした投資に興味を持っている友人・知人がいたら、ぜひ投資するように進めてあげたい心境です。

 

 

バイナリーオプションでお金を稼ぐ

 

友人の紹介で、バイナリーオプションを始めることになりました。バイナリーオプションは投資の一種だということで、最初は不安だったのですが、いざ取引をしてみるとその気持ちは無くなりました。バイナリーオプションで行うことはある相場が数分後に上がるか下がるかの予想です。この予想を繰り返しお金を稼いでいく方法なのですが、トランプゲームのようで、気軽に始めることができました。
 まず私は、取引を行うために新規で口座の開設をしました。口座の開設は国内と海外どちらでもできたのですが、今回は海外で口座を開設することにしました。その理由は海外の口座の方が制限が少なく、自由に予想を繰り返すことができるからです。国内の口座でも予想して取引をすることはできますが、制限があり自由に取引を行うことができません。これからお金をたくさん稼ぎたいと思っていたので、海外の口座の開設を選択しました。海外の口座を開設するためには、専用のホームページから手続きを済ませる必要があります。しかし、海外のホームページのため、英語ばかりでとても不安でした。ここも友人に手伝ってもらったのですが、どうやら日本語用のマニュアルがあるようで、簡単に口座開設の手続きを済ませてくれました。
 口座開設後、最初の取引は順調に終わり、無事プラスになりました。2度目の取引はマイナスになりましたが、その後の取引はほとんどがプラスです。取引を始めてから1か月経過したのですが、現在はプラスのまま維持しています。常に予想をしなくてはならないため、非常に神経を使う投資ですが、毎日とても楽しいです。バイナリーオプションは24時間監視する必要がないため、自分が取引を行いたいときにすぐできます。パソコンだけでなくスマートフォンからでも取引ができ、最近では専用のアプリまで登場しました。これから投資をしてみたいと思っている人にはバイナリーオプションはとてもおすすめです。簡単に取引ができ、お金を稼ぐことができます。

2015/10/27 14:43:27 |
FXで利益を上げるために、色々と線を描いて分析している方々は多いです。いわゆるトレンドラインなどを用いて分析する訳ですが、もちろんその際には色々と線を描いていく事でしょう。ところでチャートを用いて、大体1時間くらい分析を続けていたとします。するとそのチャート上には、自分で描いた線が色々と残っているでしょう。自分が描いた線が色々と残っているので、多くの方々はそれを消してしまいます。つまりウィンドウの×ボタンを押して、元の状態に戻してしまうのです。ところで以前にあるFXのトレーダーの方が、ちょっと興味深いことを話していました。そのようにして描いた線は、消すべきではないのだそうです。大抵の金融会社の...
2015/10/27 14:43:27 |
FXでの売買のためには、たいていの方々はチャートで分析をしています。中にはチャートを見なくても、利益を上げている方もいらっしゃるのですね。しかしそのグラフを見る方が現在の動きも分かりやすいので、実際にはそれを用いて分析をしている方々は多いです。ところでそのグラフのツールは、もちろん電子媒体になります。金融会社の所定のツールなどを用いて、パソコンの画面に表示させている事が圧倒的に多いでしょう。もちろん紙媒体ではないのですね。ところで、そのグラフをあえて紙媒体で分析する方法があるのです。つまり上記の電子媒体のツールをプリンターで印刷して、自分なりに手書きで分析をする方法です。思えば私たちがチャート...
2015/10/27 14:43:27 |
私たちがお金を稼ぐためには、費用支払いが必要になるケースもしばしばあります。思えばサラリーマンとして働く時にも、色々とお金の支払いが必要になってくる事があるでしょう。一部の会社では、交通費の支給が無い事もあります。しかし最終的にはお金を稼ぐことになる訳ですから、交通費の支給はやむを得ない一面がある訳ですね。もしくはお仕事に必要な備品を、自費で購入する事もあるでしょう。ところでFXにも、それと似た概念があるのです。その外貨を用いる商品で売買をするのであれば、やはりコストが必要だと考えて良いでしょう。多少もったいなくても、それを支払う必要があると考えます。それには主に2つのコストがあって、まず手数...